ブログのアクセス数 冷めたコーヒーに冷たい現実

ブログのアクセス数って実際どうなのよって話ブログ
ブログのアクセス数って実際どうなのよって話

2020年4月から、持っていたドメインでwordpressで3サイト(サブドメイン)起こしました。途中から、メインサイトに注力して2サイトは放置気味になりました。
その注力したメインサイトのアクセス推移からの知見を書いてみましょう。

メインサイトは地域サイトで、食事処とか観光の話

メインサイトに注力したのは、だんだん月間PV(ページビュー)で3,000が見えてきて、このまま5,000とか、よくすれば10,000も狙えるからと思ったからです。
そもそも3サイトで10,000PV/月が当初の目標だったのですが、メインサイトだけでも行けると思ったのが失敗です。
目論見は、その時(3,000PV/月)の投稿数がで60くらいでしたから、3割も増やせば5,000PVです。
内容は、100PV/日だと月に3,000PVですから、1投稿あたり1.6ページビューが期待できて100投稿したら4,800PV/月になる筈です。
記事数にページビューは比例すると考えたのですが、結論は比例しないです。
投稿数は110にまで増やしました、投稿数は約1.8倍になったのに、ページビュー数はほぼ横ばい、気持ち少し上向き程度です。
ほっておいた2サイトは激減。
メインサイトではアクセスの多いページの検索クエリを分析してリライトして検索順位を上げたり、アクセスの少ないページの有意な情報を付加するリライトをしていたにも関わらずです。

Google アナリティクスの分析、PVが増えない理由

PV(ページビュー)はアナリティクスをみています。
投稿数を増やして、どうしてPVは増えないのか。
指標としては、ユーザー数の推移があります。
投稿数が増えてもユーザー数は横ばいでした。
自然増もあれば自然減もあります。その結果が横ばいです。
放置した2サイトはPVもユーザー数も減っています、更新がなければユーザーの自然減ばかりで自然増が無いので、結果的にPVも減って当たり前でした。
要は、新規投稿をすることでユーザーの自然増が維持されて自然減を相殺しているに過ぎなかったということになります。
すなわち、メインターゲットの無施策の最大PVが3,000/月で、それ以上は増えないという結論です。潜在ユーザーには限りがある、これがPVの増えない理由です。
最大PVには、地域やサイトジャンルにもよると思います。それが5,000であったり、10,000であったりすることもあるのでしょう。
メインサイトは会津の地域サイトです。そして、会津(全域で)の総人口は25万8千人(2020年8月)しかいないのです。他所からのアクセスもあるのでしょうが、観光とかの目的を持ったもっと限られた人になるのではないかと考えます。

Google Searche Consoleはどうか

これを書いているときの直近3ヶ月の平均掲載順位は18.6でした。
検索クエリー(文字列、キーワード)に対してまあまあのヒット率になっていると思いますが、CTRは8.5%でクリック率はあまりよくありません。
(傾向としては、掲載順位は上向き、CTRは下向きです)
このGoogle Searche Consoleのクリック数が、ユーザー数の自然増の中身かと思います。クリック数が右肩で上向けばユーザー数の自然減を上回るので(分母も増えると自然減も増えていくので単純では無いですけど)アクセス数も増えますが、クリック数も横ばいの推移です。
すなわち潜在ユーザーの数が変わらなければ、投稿数を増やしても総クリック数は増えないという結論です。
同じ人が同じクエリーで検索して同じ投稿を何度も見てはくれない事を考えると、投稿を止めるとアクセスは減っていくという事も納得できます。

他のサイトはどうなのか

多分、同様のサイトは多いと思います。
どのくらいのアクセス数で頭打ちになるかの違いはあります。
同じ頭打ちでも、物凄いアクセス数で頭打ちになっているところもあれば、3,000PV/月あたりで頭打ちのサイトもあるわけです。
ユーザーを獲得しているサイトでは、同じ会津地域を扱っていても10倍とか,100倍のアクセス数になっているかもしれません。この場合、全国区でユーザーを獲得していると考えられます。
25万人しかいない地域でこの人達から1万PVを得ようとするのは、そもそも無理だったと思います。サイトは沢山あるわけですし。

いい話、悪い話

明らかに多くのアクセスを集めているサイトが近くにあるのであれば、潜在ユーザーを掘り起こしてくれていますのでありがたい話です。
何より、地域サイトなら複数の視点から情報が提供された方がユーザーにとっても有意義なことになります。
ただ、アクセスを集めているサイトは更新も頻繁で、投稿数で追いつくことが困難だったりします。(もう無理って感じがします)
内容が被る場合は、より内容を充実させなければなりません(ユーザーからしてみれば当然で、同じ内容なら読む必要がありません)。

コンテンツの内容が良くても検索上位にはなりません

稀にですが、内容が正しくないと思われる記事が検索上位にあります。
嘘ではないかもしれないけど、読む人に誤解を与えているという記事もありますし、内容が薄くても検索上位にくる「サイト」もあります。
だからと言ってコンテンツの内容が薄くても良いという話ではありません。キチンと書いて初めて既存サイトに近づけるようになる、というのが今のところ精一杯な感じです。

SEO対策のページを読み漁るも

ご説ごもっと。その一言につきますが、要は自分が、自分のサイトがそうなれるかが肝心です。
月間10PV〜30万PVと聞くと、やれている人はやれているという事がわかるだけです。
自分のサイトを鑑みて、適用(マネ)できるのかどうかを考えないと、無用に時間を潰すだけになってしまいます。

最近は、Facebookのグループに投稿をはじめました。
少しやって見て、何か知見が得られれば報告したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました