[WordPress]Imsanity 画像をアップロードする時にリサイズする

WordPressWordPress
WordPress

WordPressのプラグインです。
自分の場合、最初とは言いませんが、早い時期に導入しています。
オリジナル画像が大きい場合、それを何百枚とWordPressにアップロードすると、Diskが圧迫されていきます。最初は気にならなくとも、何年も続ければとても大きなサイズとなってしまいます。
手元にある画像ファイルでサイズを確認してみました。
iPhone11で撮って、Googleフォトからダウンロードしたものです。
解像度4032 × 3024で、1M〜1.9Mのサイズでした。*1
ファイルサイズが1.6Mの画像をリサイズした結果、

4032 × 30241024× 768
1.6M249kb
リサイズした結果、ファイルサイズが1/6になりました

オリジナルで画像をアップロードすることが如何に容量を消費するか、ちょっと怖いほどです。

画像ファイルには幾つかの形式(フォーマット)がありますが、普段使う画像ファイルは、圧縮された画像だと思います。圧縮された画像ファイルは画像によってファイルサイズが変わります。

アップロード前に、手動でリサイズしてからアップロードすることもできます。カテゴリ毎にオリジナル画像のサイズ(品質)を変えたい時などには良いかもしれません。
画像をアップロードする時にWordPressで作成される画像については[WordPress]メディアサイズの設定をご参照ください。
ある程度、運用が固まってくると、毎回同じようにリサイズするのは手間に感じてくると思います。これをアップロード時に自動でやってくれるプラグインがあります、ここではImsanityを紹介します。

Imsanity は巨大な画像がアップロードされることを阻止します

wordpress プラグイン新規登録
wordpress プラグイン新規登録
wordpress プラグイン新規登録、メニューから
wordpress プラグイン新規登録、メニューから

プラグインの新規追加をクリックします。プラグインの画面からでも、メニューからでもどちらでもかまいません。

Imsanityインストール
Imsanityインストール

検索ボックスにImsanityと入れます。Imsanityが検索されましたら、「今すぐインストール」をクリックします。

ftpアカウント入力
ftpアカウント入力

FTP/SSHユーザーはwordpressインストール時のユーザーになるかと思います。
ウチの場合、kusanagiで入れているので「kusanagi」ユーザーになっています。
パスワードを入力して、「開始」をクリックします。直ぐには画面が変わらないかもしれませんが、触らないでほっておきます。

Imsanityインストール中
Imsanityインストール中

インストール中になります。

Imsanity有効化
Imsanity有効化

インストール完了後、「有効化」のボタンが出ますのでクリックします。
Imsanityはこれで動作します。画像をアップロードすれば、オリジナル画像がリサイズされてアップロードされます。

Imsanity設定の変更

インストール直後はデフォルト値で動作します。設定を変更する、しないに関わらず確認します。

Imsanity設定画面
Imsanity設定画面

設定値を変更したら、「変更を保存」をします。
以下に、各設定の説明をします。

固定ページ/投稿でアップロードされた画像 及び メディアライブラリへ直接アップロードされた画像

リサイズ後の最大サイズを指定します。長い方の最大サイズになります。縦画像であれば、縦方向の最大サイズ。横画像であれば横方向の最大サイズになります。
このサイトでは、1024(ピクセル)に設定しました。
これは自分のサイトを考えて設定してください。大きな画像を小さくリサイズはできますが、小さな画像は大きくできませんので、よくわからない時は最初は大きめに設定してサイトを確認しながら値を決めていけば良いでしょう。

その他の方法でアップロードされた画像

テーマヘッダー、背景、ロゴなどの画像になっています。これらの画像はリサイズしないほうが無難なのでリサイズしません。
リサイズしない設定は、「最大の幅」「最大の高さ」を「0」に設定します。

Imsanisy 一括画像リサイズ

これからアップロードされる画像はリサイズされますが、以前にアップロードされた画像をリサイズすることもできます。画面上に案内と警告が出ています。言い直しても仕方ありませんので引用します、以下。

Imsanity のインストール前にアップロードされた既存の画像がある場合は、それらを一括でリサイズしてディスク領域を回復できます。
You may also use WP-CLI to resize your images: wp help imsanity resize
注: サイズ変更プロセスをより詳細に制御するために、一度に最大 250個の画像を返します。ビットマップ画像は一括でリサイズすることはできず、検索結果には表示されません。

警告: 一括リサイズは元の画像を変更し、元に戻すことはできません !

先に進む前に wp-content / uploads フォルダーをバックアップすることを強くお勧めします。変換する画像をプレビューして選択する機会があります。
最初に1つか2つの画像のみを選択し、ライブラリ全体を処理する前にすべてが正しく機能していることを確認することもお勧めします。

Imsanity、一括リサイズ
Imsanity、一括リサイズ

画像検索をクリックすると、リサイズ対象の画像を検索して一覧にしてくれます。

Imsanity、選択した画像のサイズを変更する
Imsanity、選択した画像のサイズを変更する

Select Allにチェックを入れると全てにチェックが入り、外すと全てのチェックが外れます。最大250個まで検索してれくれますので、250以上対象ファイルがある場合には繰り返す事になるでしょう(未検証です)。
警告に従うなら、まず、1つか2つ、チェックを入れてリサイズし、リサイズ結果に問題ない場合のみ、他のファイルのリサイズを行うべきです。
特によく理解できていない場合は、wp-content / uploadsフォルダーをバックアップして元に戻せるようにしておいたほうが良いと思います。「もう一度、画像をアップロードしなおせばいいや」でやってしまうと、復元に、メディアの削除から始まって、再アップロード、投稿の編集も含まれて大変な事になります。
選択した画像のサイズを変更するをクリックすると処理が開始されます。

Imsanity、実行ログ
Imsanity、実行ログ

処理中は、処理のログが出ます。
ERROR:リサイズ画像が元のサイズよりも大きかった
とあります。リサイズしたら、元のサイズより大きくなったという事なのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました