[WordPress]サイトマップの作成とGoogleへの登録

WordPressWordPress
WordPress

新規の記事は、時間はかかってもやがて検索サイトに載ります。検索エンジンのプログラム(クローラ)が新規のコンテンツを探してくれるからです。ただし、検索サイトに載るのは1週間後の事か1ヶ月後の事かはわかりません。(コンテンツに問題があると永遠に掲載されないかも)
sitemap(サイトマップ)は、Google や他の検索エンジンにサイトのコンテンツの構成を伝えるファイルの事です。新規のコンテンツを、検索エンジンが見つけてくれるのを待つのではなく、検索エンジンに対し、このコンテンツが登録されたとか、更新されたとかを伝える事ができます。
このサイトマップファイルを手動で作成・更新することは出来ますが、記事の新規、更新の度に手動で行うのは作業忘れもありますし、記述ミスの心配もあります。WordPressには自動で作成、更新を行ってくれるプラグインがありますので、プラグインを入れて、あとはプラグインに任せたいと思います。
Googleではサイトマップを手動で読み込ませることが出来ます、また、どのように読み込まれたか、結果を確認することもできます。一度読み込ませると定期的に読み込んで更新を確認してくれるようになります。この時はGoogle Search Console(サイトの検索トラフィックや掲載順位を測定できる)を利用します。

sitemap(サイトマップ)の作成、Google XML sitemapsプラグインのインストール

wordpress Google XML sitemaps プラグイン新規登録
wordpress プラグイン新規登録
wordpress Google XML sitemaps プラグイン新規登録、メニューから
wordpress プラグイン新規登録、メニューから

プラグインの新規追加をクリックします。プラグインの画面からでも、メニューからでもどちらでもかまいません(参考の画像には既にGoogle XML Sitemapsが追加済みになっていますが、気にしないで下さい)

wordpress Google XML sitemaps プラグイン検索
wordpress プラグイン検索

検索ボックスにgoogle xml sitemapsと入れます。Google XML Sitemapsが検索されましたら、「今すぐインストール」をクリックします。

Google XML sitemaps プラグイン ftpアカウント入力
ftpアカウント入力

FTP/SSHユーザーはwordpressインストール時のユーザーになるかと思います。
ウチの場合、kusanagiで入れているので「kusanagi」ユーザーになっています。
パスワードを入力して、「開始」をクリックします。

パスワードは設定時の物を入れますが、ウチではパスワード生成ツールを利用しています。少し前?はパスワード文字数に制限のあるサイトとかツールとかありましたが、昨今はそんな事もあまりないので、長めのパスワードを使うようにしています。
wordpress Google XML sitemaps プラグイン インストール中
wordpress プラグイン インストール中

インストール中になります。

wordpress Google XML sitemaps プラグイン 有効化
wordpress プラグイン 有効化

インストール完了後、「有効化」のボタンが出ますのでクリックします。

Google XML Sitemapsはこれで動作します。何か投稿をすれば、sitemap.xmlが作成されます。

Google XML Sitemaps設定の変更

ウチの場合、少し設定を追加しています。

wordpress Google XML Sitemaps
wordpress Google XML Sitemaps

「インストールプラグイン」から、Google XML Sitemapsの「設定」をクリックします。

Google XML Sitemaps 基本的な設定
Google XML Sitemaps 基本的な設定

「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外す。
sitemap.xmlにsitemap.htmlが含まれて、それがnoindexされていることからGoogle Search Consoleが「送信された URL に noindex タグが追加されています」というエラー(警告)になります。その対処です。

wordpress Google XML Sitemaps設定
wordpress Google XML Sitemaps設定

投稿の優先順位がデフォルトでは「コメント数」になっていますので、「優先順位を自動的に計算しない」にしました。コメントがつくようなサイトであればデフォルトのままでいいと思います。
Sitemapコンテンツに「カテゴリーページを含める」を追加しました。カテゴリーにも情報を記述してゆくつもりなので追加しました。

wordpress Google XML Sitemaps設定更新
wordpress Google XML Sitemaps設定更新

ページ下部にある「設定を更新」をクリックすれば、変更された設定に更新されます。

Google Serch Consoleでサイトマップの追加

Google Serch Consoleからサイトマップ選択
Google Serch Consoleからサイトマップ選択

Google Serch Consoleからサイトマップ選択してクリックします。

Google Serch Consoleでサイトマップ追加
Google Serch Consoleでサイトマップ追加

「sitemap.xml」と入力して、送信をクリックします。
ここでは、このサイト、it.r2fish.comになっていますが、これは各のドメイン名になっています。

Google Serch Console、サイトマップ読み込み完了
Google Serch Console、サイトマップ読み込み完了

無事に読み込まれると「送信しました」というメッセージが出ますので、OKをクリックして終わらせます。
これは最初1回だけやれば、あとはGoogleさんが自動で確認して回ってくれます。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました